仮想通貨、ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、アルトコインの情報をお伝えしていきます!

モナコインマイニング収益は?いったいどれだけ利益が出てるの?

LA Monacoin Poolに登録して、モナコインのマイニングを初めて以降、順調にマイニングが進んでいますが、最初、実際にどの程度採掘できているの?とか利益は出ているの?どうやって管理すればいいの?などいろいろ戸惑いました。

根本的に、LAさんのサイトの見方が全然わかりませんでした。(苦笑) あまり解説しているところもないみたいですし。

マイニングの仕組みがわかっていれば、掲載されているいろいろな数字の意味も分かるんでしょうけど、今でもそれはさっぱりわかりません。

とりあえず、利益管理に関連しそうなところを、試行錯誤して、今はこんな風に管理していますというのを書きたいと思います。

もっとも、後述しますが、これでは全然足りない、かつ、改善しないとマイニングをやっていく上で致命的な問題になりそうなことが発覚しました。。。

とりあえず、今まではこんな風にしていました。

送金されるまであとどれくらい?

多分、登録してマイニングを初めて、さて報酬は?と思ってまず見るのが、ログイン後に真っ先に表示される「ダッシュボード(Dashboard)」の中央付近にある「アカウント情報(Account Information)」の「MONAアカウント残高(Account Balance)」と、My Accountの収益(Earnings)あたりじゃないかと思います。

MONAアカウント残高は、Poolで保持しているMONAコインの額になります。Confirmedが承認済みの、Unconfirmedが現在承認中のものです。Unconfirmedのものは、時間がたてばConfirmedに移ります。(実は、このあたりの仕組みを理解していません。。)

ここに出ている数値ですが、これは、My Account>トランザクションのTransaction Historyに表示されているリストで、前回の送金発生(送金額を超えた時点)以降のTX TypeがCreditのAmountの合計から、TX TypeがFeeのAmountの合計を引いたものです。

脇道にそれますが、送金は、IDというかブロック単位の集計が、設定された送金額を超えた時点で送金になるので、設定した送金額ぴったりが送金されるわけではありません。

mona_rieki_syukei_1

★ クリックすると大きな画像が表示されます

このCreditって、Pool使用料(Fee)が引かれた額で、マイナーが受け取る報酬そのものかと思ったんですが、そうではなくて、ここからPool使用料(Fee)とかが引かれます。

送金が発生した時にも、ここに赤字で送金額(Debit_AP)や送金手数料(TXFee)が表示されます。つまり、単純に緑字の合計から赤字の合計を引いたものが、Poolに残っているMONAになります。

まぁ、MONAアカウント残高は、「あぁ、あとXXで送金だ!」と楽しみにするところで、利益管理には使えなさそうですね。

My Account > 収益(Earnings)

次に、My Accountに収益というそのものがあるじゃん!とみてみると、Last Dayとか、Last Weekとかがあるので、これを控えておけば出来そうかなと思ったんですが・・・、ママが開くたびに値が違うよ?と指摘!!

どうも、表示した時点から1日とか1週間のようです。値が刻々と変わってしまうので、これは使えなそう。。うーん。

mona_rieki_syukei_3

★ クリックすると大きな画像が表示されます

とりあえず、こんな感じで集計してました

そんなこんなで、トランザクションを地道に集計していくしかなさそうです。とりあえずこんな感じで集計していました。

  1.  My Accountのトランザクション>Transaction Historyのリストを(前回コピーしたものを除いて)選択してコピー。
  2. Excelのトランザクション貼り付けシートにペースト。ついでに見やすいように少し体裁を整形する。
  3. 集計は、トランザクションの貼り付けシートとは別に月単位(実際には電気料金の計算がしやすいように、電気料金の集計期間に合わせています)の集計シートを用意する。
  4. トランザクション貼り付けシートのCreditのAmountを日別に集計して、集計シートに貼り付け。
  5. 同様に、FeeのAmountも日別に集計して、集計シートに貼り付け。
  6. 日々の利益を計算するために、その日のCreditからFeeを引いた値を、報酬(MONA)として算出。さらにその日のMONA→円レートを参考に円に換算。
  7. 送金が発生している場合は、送金額(MONA)と手数料を記載。
  8. 消費電力は、ワットチェッカーから転記。
  9. 電気料金は、うちは、確実に第3段階に突入しているので、第3段階の電気料金で計算。
  10. 6.で計算した報酬から9.で計算した電気料金を引いて収益を算出。
  11. あとどのくらいで送金されるかの日々の楽しみのためにMONAアカウント残高も計算。(前の日のMONAアカウント残高+Credit-Fee-送金額-送金手数料)

文字でつらつら書いてしまい、わかりにくいと思いますが、下の画像を見てもらえればだいたいイメージはわかるかと思います。

mona_rieki_syukei_5

★ クリックすると大きな画像が表示されます

今は、多少の計算式は使ってますが、マクロとで自動化まではやっていません。(時間と気力が・・・)

LAのほか、VIPやASICなんかのプールはOSSのMPOS(https://github.com/MPOS)というPHPのプログラムでサイトが構築されているようで、このMPOSはAPIも公開されているみたいなので、そのうちこのAPIを使用してTransaction Historyを取得して一気に集計とかしてみたいなと思っています。

いろいろ

もうすぐ確定申告のシーズンに突入ということで、マイニングについても確定申告の話題が盛り上がっていますね。

一応マイニングを始めるときに気になって、少しWEBで検索とか仮想通貨本なんかを調べたりして、円に換金したときの額が雑収入になるのかなと思っていました。(電気代をどうするのかとか深く考えていませんでしたが。)

マイニングを始めたのは2017/12/12なのですが、さかのぼること12/1に既に国税庁より発表があったんですね。ただ、マイニングの場合、そのマイニングにより取得した仮想通貨の取得時点での時価で計算しなければならないということで、すでに自分たちがマイニングを始めた時点で、「この取得時点とはいつのこと?」という難題で、大混乱に陥っていたようですね。

最終的にどうしたかは、また別の記事にしたいと思いますが、少なくとも毎日のMONA→円の終値は控えておく必要がありそうです。

それにしても、自分も参考にした雑誌のDOS/Vパワレポなんかを参考にして、気軽に始めて、キチンと利益管理していない人も多いんじゃないですかね。サラリーマンで、年末調整だけで済んでいる人だと、確定申告なんて遠い世界の話だし。でも、キチンと申告しないと脱税になってしまいますから、気をつけてくださいね。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトURL QRコード