仮想通貨、ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、アルトコインの情報をお伝えしていきます!

イーサリアムのマイニング収益は?始めて1週間がたちました。

モナコインのマイニング収益が悪化!

前の記事で、2018年3月のMONAのマイニングの収益は±0と書かれていますが、実際の所、毎日その日のMONA->JPYのレートでその日の収益を計算すると、電気代にウォレットへの送金手数料を引いて、800円弱の赤字になりました。

4月に入っても状況は変わらず、というか悪化の一途で、1~2ブロックしか掘れない日もざらに出てきて、さすがに、これはちょっと考えないとなという状況になってました。

poolは、ずっとLA Monacoin Poolを使ってましたが、VIP PoolかASIC Poolにすれば掘れる量は増えるんですが、取り分は少なくなるので、採算は合うのかなどなど、悩みに悩んで、結局試しにイーサリアムを掘ってみることにしました。

イーサリアムのマイニング始めました!

イーサリアムっていうとAMDのRadeon系が有利と言われていましたが、NVIDIAのGeForce系のチューニングも進んでいると信じて。。。

ちなみに、LA Monacoin Poolでうちのマイニング環境だと、MONAが500円くらいまで上がってくれないと、採算的には厳しい感じです。

そんなこんなで、今回はあまりイーサリアムのマイニングに関して綿密に調べて無くて、バイブルのDOS/V POWER REPORT 2018年1月号を参考に、NanopoolでClaymore’s Dual Minerを使用してさらっと掘り始めました。

イーサリアムのマイニング1週間の収益は?

1週間(7日間)掘った結果は、約0.026ETH 、毎日、その日のレートで収益を計算すると1,512円で、電気代が1,339円だから、差額は173円になります。まぁ、わずかながら利益が出てますね。

GPUはGeForce GTX 1070と1080がそれぞれ1枚ずつの2枚でマイニングしているんですが、イーサリアム(それとも、マイニングソフトのClaymore’s Dual Minerの方かな?)だと、GeForce GTX 1080は宝の持ち腐れなんですね。マイニングを初めてすぐに、1070の方がハッシュレートが高いのであれ?と思って、本来どのくらい出るのかなと、ググってみると、1080はメモリ(?)の関係でハッシュレートが出ないみたいですね。

ちょと、あぁぁぁとなりましたが、とりあえず始めてしまったので、Nanopoolの払出し最小金額の0.2ETHまでは続けるつもりです。(って、払出しまで2ヶ月かかる計算。先は長い)

ところで、MONAからイーサリアムに切り替えたのが4/14なんですが、その直後くらいからLA Monacoin Poolがおかしくなってますね。ホームページにアクセスできなくなっています。4/22現在も変わらず。LA Monacoin Poolには2.75MONAくらい残っていたんですが、もうダメかなぁ。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトURL QRコード