仮想通貨、ビットコイン、イーサリアム、モナコイン、アルトコインの情報をお伝えしていきます!

MONAマイニング再開でウィルス対策ソフト反応しまくり

MONAマイニング再開でウィルス対策ソフト反応しまくり

実は先月の初め(2018年6月)にイーサリアムのマイニングが、無事に最低送金額の0.2ETHに達したので、一旦イーサリアムのマイニングを停止しました。

まぁ、ほとんど利益が出ていなかったし、最近のレートの低迷もあって、こういうときはいろいろな仮想通貨をマイニングするNiceHashの方がいいかなと思って、NiceHashを試してみることにしました。 が、ベンチマークが全滅(全部エラー)してしまって、最後にはプログラムが起動しなくなるありさまで、結局解決せず挫折しました。(ウィルス対策ソフトがなんか反応してそうな気がするんですが、よくわかりませんでした)

それで、またイーサリアムのマイニングをするか迷ったんですが、送金までの2ヶ月の長丁場に尻込みをしてしまって、とりあえず、MONAのマイニングを再開することにしました。

再開当初は以前と同様に特に問題なくマイニングをしていたんですが、あるとき突然だーっとNortonくんがネットワークを遮断してくれました。(履歴をみると「System Infected: Miner.Bitcoinminer Activity 6」という警告がでていました。)

Mona-Norton_error-1

以前は大丈夫だったので、どうも新しいウィルス定義が追加されたようです。

そんなこんなで、Nortonに除外設定を追加しました。まず、設定ダイアログを開いたら”ファイアウォール”を選択。

Mona-Norton_error-2

「ファイアウォール」ダイアログが開いたら「進入防止とブラウザ保護」タブを選択し、「進入シグネチャ」の右の方にある「設定する[+]」を押下。

Mona-Norton_error-3

「進入シグネチャ」ダイアログの右上のテキストボックスに”Miner.Bitcoinminer Activity”と入力して、横の「実行する」ボタンを押下。

Mona-Norton_error-4

検索されたリストの一番左のアクティブのチェックボックスを外してOKボタンを押下。

モナコインのマイニングの今後

とりあえずこれで無事MONAのマイニングを再開することが出来ました。ただ、やっぱり採算性がちょっと・・・なので、今後どうするか考え中です。

関連記事

カテゴリー

アーカイブ

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイトURL QRコード